[SEOTOOLSニュース] SEOの最新ニュースをチェック http://www.seotools.jp/news/____SEO.html SEOに関する最新ニュースを配信。 ja 外出は便利に楽しく一度にまとめて!〜GATEテイクアウト×トクバイ http://www.seotools.jp/news/id_000000038.000017143.html SEOTOOLS 2020-06-02T18:25:05+09:00 SEOニュース
外食ビジネス向けに業務支援サービスの開発・提供を行う株式会社イデア・レコード(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:柏田康雄、以下イデア・レコード)は、株式会社ロコガイド(本社:東京都港区、代表取締役社長:穐田誉輝、以下ロコガイド)と各社提供するサービスにて情報連携しました。具体的にはイデア・レコードが開発・運用する外食ビジネス向け業務支援ソリューションGATEの機能のひとつである「GATEテイクアウト(オンラインテイクアウト受付システム)」とロコガイドが運用する国内最大級のチラシ・買い物情報サービス「トクバイ」とを情報連携します。





[画像1: https://prtimes.jp/i/17143/38/resize/d17143-38-267272-0.png ]


新型コロナウイルス感染症「COVID-19」(以下、新型コロナ)の流行による緊急事態宣言の発令以降、感染拡大防止のため生活者へは不要不急の外出自粛、企業にはテレワーク実施要請が出され、飲食店においては営業時間の短縮、業態によっては休業要請など、かつてない状況に陥りました。
その一方で、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどの食料・生活用品の小売店では、連日の買い物客の行列、時間帯によっては「密」の回避が難しいだけでなく、店舗で働く方々の疲労、感染の危険性も心配されています。

緊急事態宣言が解除された現在も、東京都下では、人との接触を5割程度減らすことを目安に、食料品・日用品の買い出し頻度や人数削減など、外出時の自粛要請は継続されています。

飲食店では、これまでのような営業形態が難しくなり、ランチタイム営業やテイクアウト・デリバリーの開始など、できる限りの努力をされていますが、新たにテイクアウトを始められた飲食店様の悩みの一つに、「認知が広がらない」という声も聞かれます。ネット広告、SEO、MEOなど検索エンジン対策をしても、上位表示までには時間がかかってしまい、新たな挑戦の効果が得られず苦しんでいるケースを見かけます。


GATEテイクアウト概要

GATEテイクアウトは、イデア・レコードが開発・運用している飲食店向けクラウド型予約管理台帳お席トットくんをベースとしたテイクアウト注文管理システムです。
管理画面からテイクアウトメニューを登録することで、注文受付カートが自動生成され、テイクアウトの事前注文(時間指定可)を受付けることが可能です。
注文ページは、各店舗専用のカートページとして固有のURLが発行され、自店舗の常連客へのメール告知や、各種SNSのフォロワー(お友達)に対する告知、チラシへの印字、店舗のホームページなどからダイレクトにテイクアウトを受付できます。
飲食店は事前に注文を受けることで、店頭での行列を避け、お客様ご指定のお時間に作り立てのお料理を提供することができます。
GATEテイクアウト:https://gate-series.com/solution/takeout/
[画像2: https://prtimes.jp/i/17143/38/resize/d17143-38-123242-3.png ]

現在、イデア・レコードでは、外食ビジネス業務支援企業として外食ビジネスの活性化を願い、GATEテイクアウトサービスの3か月無料トライアルを実施しています。


「トクバイ」サービス概要

今回、GATEテイクアウトと情報連携をする「トクバイ」は、全国で約51,000店舗以上の小売店(スーパー、ドラッグストア、ホームセンター等)が導入されている国内最大級のチラシ・買い物情報サービスです。20代後半〜50代の働く女性を中心に幅広い層に利用されています。
新聞の紙面購読の減少とともに、折り込みチラシに触れる機会が少ない現代において、地域に密着したテジタル情報が支持されています。
[画像3: https://prtimes.jp/i/17143/38/resize/d17143-38-477969-5.png ]




情報連携について

今回の情報連携では、トクバイのWebサイト、およびアプリ(iOS/Android)内で、ユーザーが設定した地域の買い物情報とともに、テイクアウト情報を掲載します。
これにより、ユーザーは、買い物情報とテイクアウト情報を一度に確認できます。外出前に情報収集することで、不要な外出や買い物を軽減させることにも役立ちます。
また、テイクアウトを始めたものの、飲食店検索サイトだけでは認知が広がらず、新規顧客獲得に悩んでいた飲食店においては、生活密着型サービスへの情報掲載により、普段のお買い物エリア内にあるテイクアウト実施店として幅広い世代へ情報拡散可能になります。
[画像4: https://prtimes.jp/i/17143/38/resize/d17143-38-437361-4.png ]

新しい生活様式の提案により、私たちの生活は以前とは全く別のスタイルになりました。
外出自粛要請が出されている期間は、毎日の献立に悩むご家庭からの声も多く耳にしました。本サービスにより、日々の買い物のついでに、プロの味をテイクアウトしていただくことで、ご家庭でのお食事に楽しみをプラスすることができればと願っています。


【株式会社ロコガイド】
「地域のくらしを、かしこく、たのしく」をビジョンに、ITの力で、生活者のくらしをより便利で楽しく素敵な体験にするために、地域に密着した生活にまつわるサービスを提供しています。現在、国内最大級のチラシ・買い物情報サービス「トクバイ」を主力事業とし、展開しています。
トクバイ:https://locoguide.co.jp/service/tokubai/
2013年にスタートした、食品スーパーマーケットをはじめ様々な業態の小売店のチラシ・買い物情報を掲載しているWebサービス・アプリです。パソコン・スマートフォンから無料で情報の閲覧が可能です。
商号    :株式会社ロコガイド
本社    :東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル1階
設立    :2016年7月
代表者   :穐田 誉輝
URL    :https://locoguide.co.jp/


【株式会社イデア・レコード】
創業以来、飲食店へのサービスに徹底的にこだわり、飲食店特化型のコールセンター、クラウド型予約管理台帳、媒体編集サービス、オウンドメディア構築・運用などを提供し、トータルサポートしています。飲食店運営に関わる方々が調理・接客に集中できる環境を整え、飲食店の予約に関わるバックグラウンド業務をワンストップで巻き取り、課題解決、売上向上へと導いています。
ビジネスモデルやプロセスの環境が厳しい外食産業を支えるべく、次世代型DX推進企業として成長していく所存です。
商号    :株式会社イデア・レコード
本社    :東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル6階
設立    :2012年4月
代表者   :柏田 康雄
URL    :https://www.idearecord.co.jp/
事業内容  :ICTソリューション事業、WEBソリューション事業、クラウドソリューション事業 ]]>
BTS、SEVENTEEN、EXO、TWICE、他豪華アーティスト出演! BS12 トゥエルビで3夜連続 “K-POPナイト” 6月10、11、12日よる7時〜放送 http://www.seotools.jp/news/id_at_214702.html SEOTOOLS 2020-06-02T17:00:00+09:00 SEOニュース 全国無料放送のBS12 トゥエルビ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:須磨直樹)は、 6月10日よる7時〜K-POP特別番組を3夜連続で放送します。 6月10、11日はBTSが2年連続大賞受賞で話題を呼んだ「第28回ソウルミュージックアワード2019」を、そして12日はEXO、SEVENTEENらによる一夜限りの特別ステージが見どころの「SBSスーパーコンサート in 香港」をお届けします。K-POPファン必見の2番組をどうぞお楽しみに!
1.「第28回ソウルミュージックアワード2019」番組概要
BTS、SEVENTEEN、TWICE、Wanna One、人気アーティストが大集結!
画像 : https://newscast.jp/attachments/zFcbhv8jkWCvCUp9mKy7.jpg第28回ソウルミュージックアワード2019
2019年1月に韓国ソウル・コチョクスカイドームで開催された「第28回ソウルミュージックアワード2019」。BTS (防弾少年団)、Wanna One、SEVENTEEN、TWICE ら2018年K-POP界を席巻したトップアーティストたちが多数出演!大賞2連覇を達成したBTSの圧巻のステージと感動の受賞スピーチでは、ドーム会場が揺れんばかりの大歓声。また、アワード最後の出演となるWanna Oneのラストステージは必見!新たな歴史の幕開けとなった瞬間をお見逃しなく!(韓国語・日本語字幕)
■出演者:
BTS、Wanna One 、ミンホ(SHINee)、キー(SHINee)、SEVENTEEN、TWICE、iKON、NCT 127、MONSTA X、NU’EST W、Red Velvet、MAMAMOO、MOMOLAND、Stray Kids、IZ*ONE ほか
■MC:ヒチョル(SUPER JUNIOR)、キム・ソヒョン、シン・ドンヨプ
■放送日時:
6月10日(水)よる7:00〜8:55 第1部
6月11日(木)よる7:00〜9:30 第2部
画像クレジット:©スポーツソウル, King Content Co., Ltd.
第28回ソウルミュージックアワード 2019 | 音楽番組(演歌・歌謡) | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ) : https://www.twellv.co.jp/program/music/seoulmusicawards_028/
画像 : https://newscast.jp/attachments/mAXeR5uCrcTeJrCTKj9O.jpgBTS(防弾少年団)
画像 : https://newscast.jp/attachments/HG2ogINBsoZqGtN3mDjt.jpegSEVENTEEN
画像 : https://newscast.jp/attachments/RInECQvOxBxB55z5rdOs.jpegTWICE
画像 : https://newscast.jp/attachments/3ly49GcTfxS6ybeWjxgh.jpegIZ*ONE
画像 : https://newscast.jp/attachments/JXNAVjuBhPYdjKeVNrsy.jpegNU’EST W
画像 : https://newscast.jp/attachments/jjdi5Eg1Y1svp5CuXCmd.jpegWanna One
2.「SBSスーパーコンサート in 香港」番組概要
EXO、SEVENTEEN、AB6IX、テヨン(少女時代)らによる超豪華ステージ!
画像 : https://newscast.jp/attachments/cmkyv8rk07wv1QAZqZnQ.jpgEXO
SBSが企画した2019年初のグローバルコンサート。アジアを代表する公演企画会社である香港KKLIVE(KKBOXグループ)と共同進行し、1万4千人収容可能な香港アジアワールド・エキスポアリーナで開催され、 他の韓流コンサートとは差別化された超豪華ステージで多くのK-POPファンを魅了した。豪華ラインアップによる一夜限りの特別ステージもお見逃しなく!(韓国語・日本語字幕)
■出演者:EXO、 SEVENTEEN、AB6IX、テヨン(少女時代)、WINNER、MAMAMOO
■放送日時:6月12日(金)よる7:00〜8:40
画像クレジット:©SBS
SBSスーパーコンサート in 香港 | 音楽番組(演歌・歌謡) | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ) : https://www.twellv.co.jp/program/music/sbssuperconcert_hongkong/
画像 : https://newscast.jp/attachments/Bi6vPklNIoY6Js76PM09.jpgSEVENTEEN
画像 : https://newscast.jp/attachments/RYh8yCsLgy23mzf1dR03.jpgテヨン(少女時代)
画像 : https://newscast.jp/attachments/3ywrcYRtpr3CuowrvEjG.jpgAB6IX
画像 : https://newscast.jp/attachments/YYbM49mEa4RhN1LRnXmF.jpgWINNER
3. 毎週土曜ひる3時〜人気K-POP番組「ミュージックバンク」も放送中!
最旬のK‐POPを見るならコレ!韓国を代表するトップアーティストから注目新人アイドルまで、日本語字幕入りで楽しめるミュージックショー!デジタル音源チャート、視聴者チャート、レコードチャート、放送回数チャートをすべて合わせた「K-チャート」を通して、K-POPのトレンドとホットな話題をいち早くキャッチ!今後の放送情報は番組HPをご覧ください。
画像クレジット:Licensed by KBS Media Ltd. ? KBS. All rights reserved
ミュージックバンク | 音楽番組(演歌・歌謡) | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ) : https://www.twellv.co.jp/program/music/musicbank/
画像 : https://newscast.jp/attachments/QiBW5gcC5J95syTLGMCZ.png6月6日放送の「ミュージックバンク」には、チャンミン(東方神起)が出演

■BS12 トゥエルビについて■
三井物産(株)100%出資の24時間全国無料のBS放送局です。スポーツ中継や大人の趣味教養など、上質なエンターテインメント番組を総合編成でお送りしています。視聴方法は、BS+12ボタン、または3桁番号222チャンネルです。
BS12 | BS無料放送ならBS12 トゥエルビ : https://www.twellv.co.jp/
]]>
京都のベンチャー企業が飲食店オーナー向けに無料で利用できるテイクアウト予約/決済システムをリリース http://www.seotools.jp/news/id_000000005.000033995.html SEOTOOLS 2020-06-02T16:25:05+09:00 SEOニュース



[画像1: https://prtimes.jp/i/33995/5/resize/d33995-5-302864-3.png ]


「TakeEats」は飲食店向けのテイクアウト予約/決済プラットフォームです。
店舗ごとにオリジナルページの作成を行い、管理画面から商を登録することで受注を管理できます。
初期導入費・月額利用料は無料で、利用ユーザーから任意の支援金を受け取ることができる「お気持ちオプション」をはじめとしたオプションも利用できます。


導入費・月額利用料が無料でご利用いただけます。
(クレジットカード払いでの決済の場合のみ手数料3.6%が発生)

「TakeEats」サービスサイト:https://take-eats.jp/
店舗デモページ:https://demo.take-eats.jp/shop
管理画面デモページ:https://demo.take-eats.jp/admin/


【TakeEatsの特長】

[画像2: https://prtimes.jp/i/33995/5/resize/d33995-5-750223-1.png ]


特長1:初期費用・月額費用0円
初期導入費・月額利用料はすべて無料でご利用いただけます。
費用はご注文時の決済手数料のみで、固定費はかかりません。

特長2:店舗オリジナルページを作成可能
1つ1つの店舗にURLを発行し、ホームページのように運用いただくことが可能です。
SNS等から直接購入ページに来ていただくことも可能です。

特長3:売上げアップの仕組みを提供
GoogleMapとの連携やTakeEats公式店舗検索サイトへの掲載、SEO対策など、独自サイトならではのプロモーションが可能です。
別途広告費用を掛けることなく、集客を行うことができます。


■TakeEats開発の背景
現在、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大の防止の為、外出を自粛している人が多く、テイクアウトの需要は急増しています。
テイクアウトに対応する飲食店も増えている一方で、支払いの際に店舗が混雑してしまい感染リスクが出る、注文の電話の対応が追いつかない、ホームページを作成したいがお金をかけられない、といった課題を抱えています。

こういった状況の中、飲食店にも利用ユーザーにも負担なく使用することができ、事態の終息後も新たな収入源として継続可能なシステムを開発することで、コロナ禍に負けない持続可能な企業活動に寄与して参ります。


【活用事例】
2020年6月から京都市内にある飲食店10店舗で試験導入済み。

[画像3: https://prtimes.jp/i/33995/5/resize/d33995-5-957454-4.png ]



□ 従来の課題

注文数は増えているものの電話対応が追いつかない
テイクアウトを始めたがプロモーション用のホームページ作成に費用を回すことができない


□ 導入後の効果
TakeEats経由のユーザーが増えることで、より多くの注文に対応できるようになり、決済の時間も短縮されました。

■今後の展開
宅配サービスを展開するタクシー会社等との配送の連携や、Instagramを活用した集客支援などを随時展開予定です。


【会社概要】
会社名:株式会社ランプ
URL:https://lamp.jp
代表者:代表取締役 河野 匠
所在地:京都府京都市中京区三条通烏丸東入梅忠町24-1 加藤ビル2F
設立:2017年2月(創業2011年5月)
事業内容:WEBマーケティング事業、訪日インバウンド事業 ]]>
オンライン上で参加者の入場制限、出席管理ができる“オンラインイベント会場”を提供!イベント・セミナー集客プラットフォーム『こくちーずプロ』がオンラインイベントに特化した新機能を6月1日(月)より開始 http://www.seotools.jp/news/id_000000002.000057609.html SEOTOOLS 2020-06-02T10:00:00+09:00 SEOニュース
 株式会社ライブアウト(本社:大阪府堺市、代表取締役:太田 憲治)は、新型コロナウイルス感染拡大防止に伴いイベントの中止・自粛が続く中、オンラインでの開催が可能なイベントをサポートしていく意向に伴い、弊社が運営するイベント集客プラットフォーム『こくちーずプロ』にて、オンラインイベントの登録を開始。セキュリティ&SEO対策も万全、様々なオンラインツールと連携した新機能を搭載し、オンラインイベントを強力にサポートしていきます。




[画像1: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-735360-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-125094-1.png ]


『こくちーずプロ』 : https://www.kokuchpro.com/

SEO対策&ウェビナー連携もばっちり!オンラインイベントを安全・スムーズに運営する新機能をリリース

[画像3: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-761996-2.png ]

 新型コロナウイルスの広がりを受けて政府が大規模イベントの自粛要請をしたことなどから、オンラインでのイベントへ移行するケースが増えており、1月に432件であったオンラインイベント掲載数※が5月には3646件と約8倍もの推移が見られています。今後、緊急事態宣言が解除された後もイベント開催が以前のように可能となるかが分からない状況の中、私どもの会員様からオンラインイベントにも対応したサービスを展開して欲しいとのお声を沢山いただきました。会員様、そしてイベントの参加を楽しみにしていた方々にイベント産業の一端を担う弊社として少しでもご尽力したいという想いから、従来禁止していたオンラインイベントの登録を可能とするとともに、オンラインイベントをより開催しやすくする新機能をスタートいたします。
 オンラインイベントに特化した新機能では、『こくちーずプロ』独自の「オンラインイベント会場」を設けることでウェビナーURLやパスワードのセキュリティチェック、参加者の出席・誘導などを管理し安心して運営していただけるよう整えました。勿論『こくちーずプロ』の強みである、SEO対策もばっちり行っているので「オンラインイベント」、「オンラインセミナー」などのビッグキーワードでの検索流入も期待できます。検索エンジンでの検索上位表示することで新規の参加者を獲得するチャンスもあります。また、今般注目されているZOOMやWherebyなどのウェビナーツールやYouTube Liveなどライブ配信サービス、チャットなど様々なオンラインツールと連携してオンラインイベントの運営をサポート。今までのオンラインイベントの物足りなさを解消しました。
 運営側も参加側にとってもオフラインより気軽に開催できるのが、オンラインの魅力です。『こくちーずプロ』は、ITに不慣れなイベント運営者もスムーズに使えるユーザーインターフェースです。新型コロナウイルス感染の影響に関わらず、今後オンラインイベント運営ノウハウが求められる時代へ移り変わるのかもしれません。これを機に、少しでもイベント運営者のみなさまのお力になれば幸いです。弊社は今後も全力でサポート、サービスをご提供させていただきます。イベント活動が止まらないよう、一緒に乗り越えましょう!
※オンラインイベント対応前に既存の告知方法で登録しているオンラインイベントの掲載数(2020年5月21日現在)

『こくちーずプロ』オンラインイベント開催支援の新機能
◆ セキュリティ

[画像4: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-398649-3.png ]


ウェビナーURLのチェック
ウェビナーのURLが正式なものかをチェックするため、参加者は偽ツールを使ったセミナーに誘導できないようになっています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-132066-4.png ]

オンラインイベント会場の限定入場
オンラインのイベントを登録すると、参加者はいったんオンラインイベント会場のページにアクセスし、そこから参加者のみが実際のイベントページを見られるようになっています。


[画像6: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-897688-5.png ]

アクセスパスワードの直前公開
ウェビナーへのアクセスパスワードは、イベント開始直前にオンラインイベント会場に入場しないと公開されないため、事前にセミナーへの入場パスワードが漏洩するようなことがありません。

◆ オンラインイベント向けサポート

[画像7: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-750620-6.png ]

管理画面の簡単設定
オンラインイベントを開催するには、管理画面でオンラインを選択するだけ。イベント参加者の誘導が簡単に行えます。


[画像8: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-162421-13.png ]

参加者の出欠管理
オフラインのイベントでは、イベント運営者自身が出欠の管理をしなければなりませんが、オンラインイベント機能では、ウェビナーやライブ配信のサービスにアクセスした人を、自動的に出席として管理できます。誰が参加したかがわかるため、イベント終了後のフォローアップに活用できます。

[画像9: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-834434-14.png ]

ホワイトボード機能との連携
自由に書き込みができるホワイトボード機能(miro)との連携が可能です。自由に書き込んだり、付箋を貼る、アイデアを整理するなど、通常のホワイトボードと同じような使い方ができます。

[画像10: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-780842-7.png ]

チャットツールとの連携
チャットツール(smallchat)と連携することで、イベント参加の事前準備(Zoomの導入など)をしている人の手助けを行うこともできます。


[画像11: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-123713-8.png ]

ヘルプ・ガイダンスの設置
ウェビナーツールなどの操作方法を書いたヘルプページを用意しています。オンラインイベントが初めての方でも迷いにくいようになっています。


[画像12: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-500572-9.png ]

QAツールとの連携
QAツール(Slido)と連携することで参加者からの質問を事前に集めることができます。イベント中のQ&Aセッションでその質問に回答したり投票結果を発表することで、参加者との一体感が生まれます。

◆ 検索エンジン対策

[画像13: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-532479-10.png ]

『こくちーず』はオンライン関係のキーワードでも上位表示
SEO対策もパッチリ行っています。「オンラインイベント」、「オンラインセミナー」などのビッグキーワードの検索流入も期待できます。GoogleやYahooで上位表示されることにより、新規参加者を獲得するチャンスがあります。

◆ さまざまなオンラインイベント用ツールと連携しています!

[画像14: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-931173-11.png ]

【ご利用料金について】
『こくちーずプロ』では、事前決済(クレジットカード決済)を設定された場合のみ、システム利用の販売手数料が発生します。その他の、会場払いや銀行振込などのお支払い方法でのご利用は、主催者様と申込者の方とで直接やりとりを行っていただくため、販売手数料は発生いたしません。
イベントの登録、募集から参加者の管理まで全ての機能は、無料でご利用いただけます。(有料イベントの募集でも手数料等は発生しません)有料でイベントをグレードアップすると、イベント検索結果の上位表示や、広告の非表示、最大定員の拡張などが行えるオプションを用意しています。
https://www.kokuchpro.com/pages/prices/

■ 『こくちーずプロ』とは https://www.kokuchpro.com/

[画像15: https://prtimes.jp/i/57609/2/resize/d57609-2-977762-12.png ]

 『こくちーずプロ』は、2009年より当社が運営しているイベントポータルサイト「こくちーず」を大幅拡張し、もっと使いやすく、集客力を更に向上させ2015年より稼働開始しているSEOに強いイベント集客支援サービスです。誰でも使えるシンプルさ、とことんまでイベント集客の手助けができる拡張性、大規模なイベントの大量な申し込みも安心して受付ができる高機能を併せ持っています。一般的なイベントだけでなく講演会や、定期的に開催する地域セミナー、クローズドな社内勉強会、大規模な学会など様々なイベント形態にあわせた募集が可能です。『こくちーずプロ』で募集を行うと、参加者名簿の確認やダウンロード、アンケート集計、出欠管理まで、イベント開催に必要な業務を管理画面で簡単に行えるのでイベント主催者は、イベントの企画や進行に注力することができます。
 登録料・手数料無料。現在、33万人の会員様に活用いただいています。

■ 会社概要
会社名:株式会社ライブアウト
所在地:大阪府堺市堺区楠町4丁2−6
設立:2010年10月
代表取締役:太田 憲治
事業内容:イベント・セミナー集客プラットフォーム「こくちーず」「こくちーずプロ」の運営
  「こくちーず」 https://kokucheese.com/
     「こくちーずプロ」 https://www.kokuchpro.com/
URL:http://www.liveout.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ライブアウト 担当:太田 憲治
E-mail : info@liveout.co.jp ]]>
【日本最大級】ベンチャーCOOバーチャル交流会〜海外国内からCOOが100名規模で集結〜 http://www.seotools.jp/news/id_000000007.000048736.html SEOTOOLS 2020-06-01T16:23:04+09:00 SEOニュース
B2Bダイレクトネットワーキングサービスを展開するCXOバンク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:中村 一之)は、緊急事態宣言が解除された中でも依然として大規模イベントの開催できず経営者同士の交流ができないことからビジネスが生まれづらい課題があり、その解決を図るべくオンライン上にて上場企業からスタートアップ企業まで100名規模でバーチャル交流会を開催致します。




[画像1: https://prtimes.jp/i/48736/7/resize/d48736-7-783248-7.jpg ]

ボランティア幹事メンバーで立ち上げたベンチャーCOOの会の過去参加者数は、累計2000名を超え国内最大級の規模となっています。毎回新たなビジネスが生まれるきっかけとなるような経営者同士の出会いがあり、企業成長に繋がる有益な会としております。

参加条件は「社長参加NG」「役員限定」「1社1名」というルール。この会で10社以上との契約や1件で5000万円の取引に至った事例も出ています。この度6月23日(火)に各社のビジネスに繋がる良質なバーチャル交流会を開催致します。

■申し込みページはこちら
https://peraichi.com/landing_pages/view/vcc0623

[画像2: https://prtimes.jp/i/48736/7/resize/d48736-7-626809-8.jpg ]

前回は2020年5月21日に初の試みで開催され、米国やアジア、そして国内各地から40名以上のCOOが集結し盛況となりました。参加者からは「オフラインよりもビジネスマッチングしやすい」との声も頂いており、次回も各社に有益な場となるよう鋭意取り組んで参ります。


概要

イベント名:ベンチャーCOOバーチャル交流会
日時:2020年6月23日(火) 20:00〜22:00
場所:Zoomにて
参加対象:事業会社の社長未満/執行役員以上
参加費:無料
参加方法:下記の申し込みページよりお申込みください(1分程で入力可能)
https://peraichi.com/landing_pages/view/vcc0623


幹事メンバー


[画像3: https://prtimes.jp/i/48736/7/resize/d48736-7-941372-3.jpg ]

杉山 宏樹
株式会社ライトアップ(東証マザーズ6580) 執行役員
2002年設立。2018年6月東証マザーズへ上場。従業員数約100名。助成金活用を支援する「Jマッチ」は利用者数1万社を越え、年間2万社以上に対し「業務のIT化」「経営の支援」を実施。定期コンサルティングを実施する中で、この新型コロナウイルスによる影響により2020年4月以降も問い合わせが急増中。年間70万円のコストで25名採用(採用単価3万円)のノウハウも持つ。

[画像4: https://prtimes.jp/i/48736/7/resize/d48736-7-484277-4.jpg ]

吉岡 諒
株式会社ウィルゲート 専務取締役COO 共同創業者 吉岡 諒
1986年岡山県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。代表取締役の小島と株式会社ウィルゲートを2006年に設立。設立以来、2,000社以上のWebマーケティングの課題解決提案を行った個人実績を持つ。2012年「サグーワークス」、2018年「TACT SEO」2019年「EDITORU」「Willgate M&A」を開始。現在はCOOとして全サービスの管掌役員を務める。


[画像5: https://prtimes.jp/i/48736/7/resize/d48736-7-677812-5.jpg ]

宮崎 善輝
株式会社ボグダン 代表取締役
Pre-IPO及びPost-IPO企業に対する各種支援を行う。IPOを目指すミドル/レイターステージ企業に対する事業成長支援活動及び投資活動を行いつつ、支援先企業の社外取締役も務める。Pre-IPOの段階に役員として参画しIPO迄の過程を踏む複数回の経験を通し知覚した取り巻く課題感を解決すべく、ベンチャー支援及び資本市場の更なる健全化に取り組む。

[画像6: https://prtimes.jp/i/48736/7/resize/d48736-7-112212-6.jpg ]

藤田 健太郎
ビジネスアライアンス株式会社 代表取締役
大企業に対して、新規事業立ち上げ・デジタルトランスフォーメーションの推進支援を行う。既存事業からの脱却、経営のIT化を目指す企業に対し、プロデュースから共同事業化を行い、顧問なども務める。また、大企業向けにサービスを提供する未上場企業に約15社ほど投資も行っている

[画像7: https://prtimes.jp/i/48736/7/resize/d48736-7-501424-1.jpg ]


中村 一之
CXOバンク株式会社 代表取締役社長CEO
B2Bダイレクトネットワーキングサービス『CXOバンク』を開発運営。これまでにThe CFO Consulting株式会社 取締役COOなどベンチャー企業4社で役員を務め2018年8月に起業。経営者×就活生の『ハントバンク』、営業マン同士の『セールスバンク』などバンク構想の中枢を担っている。SNSと口コミだけでバンク構想への登録者数はローンチから1年経たず4000名を超えている。



お申込み方法

下記の申し込みページよりお申込みください
https://peraichi.com/landing_pages/view/vcc0623


会社概要

所在地 : 東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー4階
代表者名: 代表取締役社長CEO 中村 一之
資本金 : 7,200,000円
事業内容: B2Bダイレクトネットワーキングサービスの開発、運営
ホームページ:https://www.cxobank.jp/ ]]>
札幌近郊の動画制作サービス「EZO MOTION」 猫と人を繋ぐツキネコ北海道様の保護活動紹介動画を制作 http://www.seotools.jp/news/id_0000216256.html SEOTOOLS 2020-06-01T15:00:00+09:00 SEOニュース 株式会社ベンチャーネット、「リモートワーク満足度調査」の結果を発表 http://www.seotools.jp/news/id_at_213854.html SEOTOOLS 2020-06-01T13:00:00+09:00 SEOニュース 画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/213854/LL_img_213854_1.png
図1:現在リモートで週何日働いていますか?

■調査の背景
2020年4月、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、国および各自治体からリモートワークの積極活用が呼びかけられました。多くの企業がこの呼びかけに対応し、急速にリモートワークの普及が進んだことが予想されますが、同時に環境・制度整備の状況には企業ごとにバラツキがあることが予想され、リモートワークを実際に行う個人から見た満足度にも影響しているものと考えられます。そのため今回、調査を実施することとなりました。


■調査の概要
調査目的 :企業にお勤めの方のリモートワークにおける現状と課題を把握すること
調査対象 :企業等にお勤めの方(※管理職・幹部・役員も含む)
調査期間 :2020年4月10日(金)〜5月10日(日)
調査方法 :インターネット回答方式
調査実施機関:株式会社ベンチャーネット
有効回答数 :360


■調査結果のポイント
1. 全体の73.6%が週1回以上リモートワークを実施、週5日リモートワークも全体の30.8%に上る
2. リモートワークでのコミュニケーション、1番の課題は「迅速性」 チームワークへの影響度「とても影響がある」は6.9%にとどまる
3. 7割以上の人が生産性減、要因は「対社内コミュニケーション低下」「モチベーション低下」
4. リモートワークの満足度は業種・職種でバラつき


■調査結果の詳細
1. 全体の73.6%が週1回以上リモートワークを実施、週5日リモートワークも全体の30.8%に上る
新型コロナウイルス対策としてリモートワークの積極活用が求められる中で、全体の73.6%は週に1回以上リモートワークを実施している結果となり、リモートワークをまったく実施していない(週0回)の26.4%を大きく上回りました。
週5日完全にリモートワークを実施している人も全体の30.8%に上り、今般の新型コロナウイルスの影響で大幅にリモートワークの普及が進んでいることがわかりました。

一方、業種別に見ると、リモートワークをまったく実施していない(週0回)の割合が小売業で32.0%、サービス業で34.2%、官公庁・公社・団体が33.3%、地域別に見ると、北海道で46.7%、中部地方で37.3%、四国地方で50.0%、九州・沖縄地方で45.2%となっており、業種や地域によってリモートワーク導入状況に差があることもわかりました。【図1】

2. リモートワークでのコミュニケーション、1番の課題は「迅速性」 チームワークへの影響度「とても影響がある」は6.9%にとどまる
リモートワークで同僚と同じ空間で働かない状況となり、コミュニケーションにおいて何を課題に感じているか尋ねたところ、1位は「コミュニケーションの迅速性が欠ける」で43.3%、2位が「指示・意図していることが伝わり・分かりずらい」で35.3%となりました。「特にない」と回答したのは29.7%にとどまり、およそ7割の人がリモートワークにおけるコミュニケーションに何らかの課題を感じていることがわかりました。【図2】

一方、リモートワークにおいては、業務以外のちょっとしたコミュニケーションが失われることのチームワークへの影響がしばしば課題としてあげられますが、実際にどの程度影響があると感じているか尋ねたところ、「とても影響がある」が6.9%、「少し影響がある」が34.7%、「ほとんど影響はない」が34.2%、「まったく影響はない」が24.2%という結果となりました。【図3】

3. 7割以上の人が生産性減、要因は「対社内コミュニケーション低下」「モチベーション低下」
リモートワークについては、業務効率化による生産性向上が期待される一方で、慣れない状況下で反対に生産性が下がるとの指摘もあります。そこで、リモートワークにおいてオフィスワークと比べて生産性減となることはあるか尋ねたところ、「影響するものはない」と回答した人は23.6%にとどまり、7割以上の人がリモートワークによる生産性減を感じていることがわかりました。その要因としては、1番多い「対社内コミュニケーション低下」が27.5%、次いで「モチベーション低下」が14.7%と、ソフト面での影響を感じていることがわかりました。【図4】

4. リモートワークの満足度は業種・職種でバラつき
今回の調査では上記で取り上げた設問の他、「頻度・自由度」「作業環境」「コミュニケーション」「生産性」「ワークライフバランス」という5つの軸で質問を構成しましたが、各指標の満足度を尋ねた質問の平均点を、業種別【図5】・職種別【図6】にレーダーチャートで表しました。
顕著なのは業種別において「官公庁・公社・団体」が5つの指標すべてで他業種と比べてかなり満足度が低い結果となっており、リモートワークの旗振り役ともいえる公的部門で環境整備が遅れている可能性があることがわかりました。また、職種別でみると全体的に最も満足度が高い「技術系(IT・通信)」と他職種に差があるように見受けられます。職種によるリモートワークの向き・不向きはこれまでも指摘されてきた部分ですが、改めてその点が浮き彫りになったと言えます。

以上の結果より、リモートワークに対する満足度は全体的にあまり高いとは言えず、まだまだ課題が多い現状がわかりました。特に、生産性に関しては、「リモートワークを導入すれば生産性が向上する」という単純な図式は成り立たず、かえって生産性が減少している人が多い実態も明らかになりました。IT関連の職種・業種の満足度が高いことからも、ITとの親和性の高い職種・業種ほどリモートワークの恩恵を受けていることが考えられますが、今後はそれ以外の職種・業種においてもいっそうのITツール利活用が進み、リモートワークによる恩恵を受けることができる状態になることを期待します。

RPAツールやデジタルマーケティングツールの導入・運用コンサルティングを行っている株式会社ベンチャーネットは、今回の調査結果を踏まえ、より一層のサービス拡充と情報発信を進めることで、企業のITツール利活用による業務効率化を支援してまいります。

※さらに詳細な集計結果は https://www.venture-net.co.jp/download/remote-work-enquete/ よりダウンロードいただけます。


【会社概要】
会社名 : 株式会社ベンチャーネット
所在地 : 〒169-0051
東京都新宿区西早稲田1-18-9 イマスオフィス早稲田5F-B
代表者 : 代表取締役 持田 卓臣
資本金 : 3,000万円
設立日 : 2005年6月24日
事業内容 : RPA導入・運用支援事業
SEO・MAを軸としたデジタルマーケティング関連事業
SFA導入・運用支援事業
ウェブサイト: https://www.venture-net.co.jp
]]>
200件の口コミから保育士求人サイトを10つの視点で分析!保育士と保育士求人サイトの適切なマッチングを促進する情報サイト『ほいきゃり』を6月1日にリリース! http://www.seotools.jp/news/id_000000011.000039669.html SEOTOOLS 2020-06-01T12:55:08+09:00 SEOニュース
株式会社トビバコ(本社:東京都中野区、代表取締役:相川 賢太郎)は、200件の口コミから保育士専門求人サイトを10つの視点で分析し、保育士と保育士求人サイトの適切なマッチングを促進する情報サイト『ほいきゃり』を6月1日にリリースいたします。





ほいきゃりURL:https://hoicari.com/


[画像1: https://prtimes.jp/i/39669/11/resize/d39669-11-596826-0.png ]



保育士の平均年収は7年で53.66万円アップ!しかし、保育士不足は加速


保育士不足については以前より問題視されており、2013年の「処遇改善等加算I(給料のベースアップなど)」や2017年の「保育士処遇改善等加算II(キャリアアップ支援など)」をはじめ、国や地方自治体によって保育士不足解消のための給料、待遇面の改善施策が行われてきました。実際に保育士の平均年収は2013年から2019年までの7年間で53.66万円アップしています。
[画像2: https://prtimes.jp/i/39669/11/resize/d39669-11-332667-1.jpg ]



しかし、平成25年〜平成29年10月までの保育士の有効求人倍率の推移を見ると、年々上昇していることが分かります。平成29年10月の保育士の有効求人倍率は2.76倍で、保育士の給料面や待遇面は改善されているのにも関わらず、保育士不足が年々加速しているという事がこのデータから分かります。
[画像3: https://prtimes.jp/i/39669/11/resize/d39669-11-741388-4.png ]



「適切なマッチング」を促進し、保育士人材不足の解消の一助に


保育士の給料や処遇を改善する力は私たちにはありませんが、今後新型コロナウイルスの影響による保育士人材流出により、さらに顕著になるであろう保育士不足の解消に大切なのが、保育士と保育士求人サイトとの適切なマッチングであると私たちは考えています。
私たちが行なった保育士求人サイトの口コミアンケートの中には、次のような口コミもあり、少なからず職を探したい保育士と保育士求人サイトとのミスマッチが発生しているという事が分かります。

[表1: https://prtimes.jp/data/corp/39669/table/11_1.jpg ]


このようなミスマッチは、職を探したい保育士が、保育士求人サイト選びの際に、「各求人サイトがどんな強みや利用メリットがあるのか?」を正しく把握することで防ぐことができます。

「ほいきゃり」では、利用者の口コミから保育士求人サイトの強みや利用メリットを明確化し、各保育士求人サイトがどのような人材にマッチングするのかを明確かつ分かりやすく記載しています。

少しでも、「ほいきゃり」が保育士と保育士求人サイトのミスマッチを防ぎ、保育士人材不足解決の一助になれば幸いです。


ユーザー200人以上の口コミ情報から各求人サイトの強み、利用メリットを10つの視点で明確化



ユーザーの口コミと調査を元に、次の1.〜10.の視点で求人サイトの強みや利用メリットを明確化し、「自分がどの求人サイトに登録すべきなのか?」を判断しやすくします。

[画像4: https://prtimes.jp/i/39669/11/resize/d39669-11-810659-5.jpg ]


[表2: https://prtimes.jp/data/corp/39669/table/11_2.jpg ]



保育士の転職、復職に役立つ情報コラムも掲載

各都道府県の給料データの情報をはじめ、保育士の転職や復職に役立つコラムを掲載しています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/39669/11/resize/d39669-11-545694-3.jpg ]



保育士からのリアルな口コミを募集中※サイト内容は随時更新※


[画像6: https://prtimes.jp/i/39669/11/resize/d39669-11-954044-6.jpg ]

「ほいきゃり」では保育士求人サイトに関するリアルな口コミを随時募集中です。新しい口コミ内容は収集後に集計して、随時サイトの内容に反映していきます。



会社概要

企業名:株式会社トビバコ
本社:東京都中野区弥生町2-5-9プティメゾン弥生町401
代表者:代表取締役 相川 賢太郎
事業内容:・ITメディア事業
     ・SEOコンサルティング業
     ・通信販売業に関する代理業

【本件に関する報道関係者お問い合わせ先】
株式会社トビバコ ほいきゃり広報窓口
info@hoicari.com ]]>
『AIアナリスト』の無料版の機能をアップデート!これまで有料版のみにあった「今月の進捗」「レポート」機能など一部機能を無料で利用可能に。 http://www.seotools.jp/news/id_000000179.000011052.html SEOTOOLS 2020-06-01T11:30:27+09:00 SEOニュース



[画像1: https://prtimes.jp/i/11052/179/resize/d11052-179-184941-5.png ]



? 無料で「今月の進捗」「レポート」機能が利用可能に。「適切な現状把握」と「レポート作成の工数削減」が実現
今回、当社はデジタルマーケティングのPDCAを支援するマーケターエンハンスメントツール『AIアナリスト』において、これまで有料版でしか利用できなかった「今月の進捗」「レポート」機能を無料版でもご利用いただけるよう、機能開放を致しました。
『AIアナリスト』にはコンバージョン(以下、CV)最大化のためのサイト改善PDCAを自動化する機能を搭載していますが、無料トライアルではご利用出来る機能が「改善提案」の一部のみとなっていました。しかし今回、PDCAの基礎となる「Plan:現状把握」に活用出来る「今月の進捗」「レポート」機能を、多くの皆様にトライアルしていただけるよう、無料版へ機能開放することとしました。
『AIアナリスト』の「レポート」はCV最大化のための情報が過不足なく自動でレポーティングできる設計になっているため、「適切な現状把握」と「レポート作成の工数削減」が実現できます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/11052/179/resize/d11052-179-426692-0.png ]

機能の詳細は https://wacul.co.jp/pressrelease/ai-analyst-release-22/ をご覧ください。

? 無料版のご利用開始方法
『AIアナリスト』サービスサイトの入力フォームからご登録下さい。

『AIアナリスト』サービスサイトはこちら
https://wacul-ai.com/

表示されるモーダルの流れに則って、Googleアナリティクスをご連携いただければすぐに機能の利用が開始できます。

<今月の進捗 画面イメージ>
[画像3: https://prtimes.jp/i/11052/179/resize/d11052-179-148916-3.png ]


<レポート 画面イメージ>
[画像4: https://prtimes.jp/i/11052/179/resize/d11052-179-526083-4.png ]


? WACULについて
<会社概要>
会社名  :株式会社WACUL(読み:ワカル)
Webサイト: https://wacul.co.jp/
本社所在地:東京都千代田区神田小川町3-26-8 2F
代表者  :代表取締役CEO 大淵 亮平
事業内容 :AIによるデジタルマーケティング改善提案ツール「AIアナリスト」企画・開発及び販売
Twitter  :https://twitter.com/wacul_jp
Facebook :https://www.facebook.com/wacul.co.jp/

<主要サービス>
・デジタルマーケティングのPDCAを支援するマーケターエンハンスメントツール「AIアナリスト」
データ分析を自動的に行い、改善提案から実行施策の成果測定までマーケティングのPDCAサイクルを支援する、マーケターエンハンスメントツール。マーケターは、データ分析作業や施策管理、施策の効果検証などの煩雑な作業ではなく、本来行うべき戦略的なタスクに集中できる。

無料トライアル・利用開始はこちら:https://wacul-ai.com/

・CV最大化フォーカスのコンテンツSEO制作サービス「AIアナリスト SEO」
AIがアクセス解析データに基づいて狙うべきキーワードの選定を行い、SEOに強いコンテンツを制作する。

サービスご紹介・資料請求はこちら:https://wacul-ai.com/seo/

・低コストな自動広告運用サービス「AIアナリスト AD」
AIアナリストのノウハウを活用してCV獲得に効果的な広告媒体を選定、効率的な広告運用を代行する。

お問い合わせはこちら:https://wacul-ai.com/ad/ ]]>
PayPayオンライン決済手数料が通常3.5%→永年2.99%に! 6月1日〜30日のお申込限定の割引キャンペーンを実施 クラウド型ASP「aishipR」 http://www.seotools.jp/news/id_244483.html SEOTOOLS 2020-06-01T08:00:00+09:00 SEOニュース
aishipRは国内ASPとして初めてPayPayオンライン決済を実装し、本店ECサイトにおいて国内で初めてPayPayオンライン決済を稼働しました。既に本店ECサイトにて実装、稼働し一定の効果も出ています。この効果をさらに多くのEC事業者様にも実感いただくため今回のキャンペーンを企画いたしました。

またPayPayオンライン決済のご利用はEC事業者様側で新たに実装をする必要なく、PayPayによる審査完了後、aishipRの管理画面で利用設定をするだけで「無料で」「早く」「簡単に」、面倒な手続きや難しい設定は一切必要なくPayPayオンライン決済をご利用いただけます。


■期間限定決済手数料割引キャンペーン概要

・割引内容
PayPayオンラインを利用して決済された金額の決済手数料通常3.5%が永年2.99%

・キャンペーン適用条件
2020年6月1日〜30日の間にPayPayオンライン決済にお申込みいただいたお客様

・決済手数料の適用期間
2020年7月1日以降の決済について永年2.99%を適用

・お申込み方法
<aishipRを新規でご検討のお客様>
まずはaishipRへお問合せください。aishipR営業担当よりご連絡をさせていただき、aishipR導入のご案内や今後の流れについてご連絡を差し上げます。

<既にaishipRをご利用中のお客様>
aishipR管理画面のオプションお申込みよりお申込みください。


■PayPayオンラインでの購入は最短2ステップ
PayPayオンライン決済はお客様のスマートフォンにPayPayアプリがインストールされている場合、決済時にPayPayアプリが起動し、クレジットカード番号を入力したり外部IDでログインしたりする必要なく、お客様は2クリックで簡単に決済が可能です。(下図参照)


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzMjI5OCMyNDQ0ODMjMzIyOThfZWJvY2JlWERjZS5qcGc.jpg ]

お客様の「今すぐ欲しい、買いたい」といった欲求を簡単な決済ステップで実現させ、PayPayの実店舗利用との高い親和性により購入のハードルを一段と下げEC事業様の売上の向上に寄与します。

PayPayオンライン決済の詳細や実際に導入いただいたECサイトの事例は弊社HPをご確認ください。
https://www.aiship.jp/paypay/


■ご利用料金
初期費用:無料
月額費用:無料
手数料:3.5%→2.99%(キャンペーン期間中のお申込みに限り)
※PayPayによる利用審査がございます。審査によって契約できない場合がございます。


■レスポンシブECサイト構築クラウド型プラットフォーム「aishipR(アイシップアール)」とは

国内のスマホファーストECサイト1000社が利用するスマホファースト特化でAWS基盤で動く機能カスタマイズ可能なECサイト構築ASPです。

Google推奨の完全レスポンシブWebデザインのECサイト構築が実現でき、スマホ/タブレット/PCに完全に一元対応し、GoogleのモバイルフレンドリーアップデートやSEOに最適で、自由にデザインやコーディングができるため、思い通りのデザインのECサイト構築が可能です。AWS基盤で安心安定稼働し、独自の機能カスタマイズにも対応した次世代のスマホファーストECプラットフォームです。


■会社概要
株式会社ロックウェーブ
本社 ?: 滋賀県大津市におの浜4-7-5 オプテックスビル5F
代表 ?: 代表取締役 岩波 裕之
事業内容:ECサイト構築プラットフォームの開発提供
URL ? : https://www.aiship.jp/ ]]>