このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

『2021国際水素エネルギー産業協力大会』が2021年5月28日、中国・四川で開催され水素産業の重要性を再確認

2021年5月28日、『2021年国際水素エネルギー産業協力大会』(オフライン/オンライン)が四川省成都で開催され、成功裏に終わりました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/263004/LL_img_263004_4.jpg
楊興平 氏(四川省人民政府副省長)

今大会は、中国が炭素排出量のピークアウトとカーボンニュートラル(炭素中立)の実現を世界に約束して以降、初めて開かれたエネルギー分野のハイレベルサミット。米、独、仏、日など20近い国の関係機関やフォーチュン・グローバル500に名を連ねる企業、中国国内の中央企業、水素エネルギー分野のリーディング企業の来賓および四川の地元企業など、計120社あまりが出席しました。

今大会主催者の一つで、世界のエネルギーのクリーン化・低炭素型への転換と発展の後押しを使命とする緑色智慧能源組(GSEO)の事務局長・ウ剣波 氏は、「今後、水素エネルギーを含む重大産業プロジェクトを四川に積極的に誘致する」と述べました。

海外の来賓による講演も複数行われ、Hydrogen Europe Research(HER)所長のLaurent Antoni 氏は、欧州全体の水素研究とイノベーションプロジェクトについて述べ、「今、水素キャリアについて考えなければ、COP21(第21回気候変動枠組条約締約国会議)の目標とカーボンニュートラルの達成は不可能であるとの認識で国際社会は一致している」としました。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/263004/LL_img_263004_2.jpg
ドイツのDr.Ulrich Bunger 氏によるオンライン講演

また、今大会に参加した伊藤忠商事の東アジアエネルギー・化学品グループ長の石橋忠 氏ら一行は、会期中、現地の政府と企業を訪れて意見交換を行い、「今後の双方の協力が、日中両国の産業発展に積極的な貢献を果たすことを望む」としています。

四川省は巨大なグリーン水素製造の潜在力を秘めていることから、今大会では、国際社会における四川の水素産業促進の重要性、そして交通・工業・建築業界での本格的な脱炭素の実現、社会・経済の全面的な環境配慮型への転換において、水素が積極的な役割を果たすことが示されました。

今大会は、水素産業における知識を深めるとともに、国際的な協力体制やプロジェクト支援に貢献し、四川の水素エネルギー産業の台頭に有意義なものとなりました。

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/263004/LL_img_263004_7.jpg
緑色智慧能源組織(GSEO)と中国建設銀行四川支店は協力協定を締結

【主催者】
緑色智慧能源組織/四川省経済協力局/中国国際貿易促進委員会四川省分会/中国建設銀行四川支店


【主な出席者】
<来賓>
楊興平 氏(四川省人民政府副省長)/龍永図 氏(中国WTO加盟首席交渉代表)/呉吟 氏(「第14次5か年計画」国家エネルギー計画専門家委員会グループ長)

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/263004/LL_img_263004_5.jpg
龍永図 氏(緑色智慧能源組織指導委員会の構成員/中国WTO加盟首席交渉代表/元対外貿易経済合作部副部長)

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/263004/LL_img_263004_6.jpg
呉吟 氏(「第14次5か年計画」国家エネルギー計画専門家委員会グループ長/元国家能源局副局長)

<世界各国の機関・企業>
国際水素エネルギー協会/オーストリア連邦環境・エネルギー庁/欧州水素エネルギー研究所/エネオス/千代田化工建設/伊藤忠商事/オーストリアVerbund AG/スペインNaturgy Energy Group SA

<中国国内の機関・企業>
深セン能源集団/晋能集団/国家電力投資集団/中国電力工程顧問集団/上海電気集団/中国船舶集団/中国中車集団/国家ハイテク産業イノベーションセンター
@Pressリリースへ


TOPへ戻る