このエントリーをはてなブックマークに追加
SEOTOOLSロゴ画像

SEOTOOLSニュース 

SEOに関連するニュースリリースを公開しております。
最新のサービス情報を、御社のプロモーション・マーケティング戦略の新たな選択肢としてご活用下さい。

千葉正也氏と堀元彰氏の対談を東京オペラシティアートギャラリーにて開催!3月3日(水)20時より現代美術の番組「CADAN Art Channel powered by MUUSEO」にて生配信

一般社団法人 日本現代美術商協会とミューゼオ株式会社による現代美術の番組「CADAN Art Channel powered by MUUSEO」は、ペインターの千葉正也氏と東京オペラシティアートギャラリーの堀元彰氏の対談を2021年3月3日(水)20時より生配信いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/249545/LL_img_249545_1.jpg
(c)Masaya Chiba,courtesy of ShugoArts 撮影者クレジット:武藤滋生

■アーティスト・フィーチャー #01|千葉正也 × 堀元彰 @東京オペラシティ アートギャラリー|CADAN Art Channel powered by MUUSEO

千葉氏の絵画制作は、自ら制作したオブジェや写真など身の回りの品々を周到に配置した仮設の風景を作ることからスタートします。これを卓抜なテクニックを駆使して絵画化し、絵画と彫刻、二次元と三次元の世界の境界を曖昧化させています。活動は国内外で注目を集め、個展のほか数多くのグループ展に参加しています。

美術館では初となる今回の個展では、国内外の美術館や個人が所蔵する2006年以降の代表作が一堂に会しています。また、ユニークなドローイング作品のほか、新作のペインティング、映像作品、大がかりなインスタレーションも展示されています。

今回の対談はそんな千葉正也ワールドともいえるような会場から生配信、キュレーションを担当した堀氏と、開催にいたるまでの経緯や展示の見どころなどをお話します。

【開催概要】
企画名 :アーティスト・フィーチャー #01|千葉正也 × 堀元彰 @東京オペラシティ アートギャラリー
開催日時:3月3日(水)午後8時〜9時
お申し込みページ https://muuseo.com/live/events/42
参加費用:無料
開催方法:Web会議ツール「Zoom」を使用しオンラインで開催
視聴方法:Webサービス「Muuseo Live」にてアカウント登録し、お申し込みページからお申し込みください。


画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/249545/LL_img_249545_2.jpg
CADAN Art Channel
現代アートの番組「CADAN Art Channel」では、CADANが伝えたい「現代美術のいま」を配信しています。

画廊を訪れ、展覧会の見どころや作品の背景について、アーティストやギャラリストに話を伺う「画廊放浪記」、アートフェアの会場で、フェアブースを廻りながら、フェアの魅力や見どころを紹介する「Go To アートフェア!」、コレクターのご自宅を訪問し、暮らしの中でアートをどのように楽しんでいるのかを紹介する「アート大好き!現代美術!コレクターのお宅訪問」など、世代間だけでなくキュレーター、コレクターという垣根も超え、現代アートを取り巻くプレイヤーの方々と「現代アートのいま」をオンラインで配信いたします。

今後はプログラムの拡充と合わせ、国内外のアートコレクターとギャラリーのためのオンライン・プラットフォーム「CaM by MUUSEO」でオンライン・アートフェアを開催するなど、オンライン・オフラインを越えて現代美術と接する機会を創出し、文化・アート・趣味領域に関するDXを推進してまいります。


■日本現代美術商協会(CADAN)とは
正式名称は、一般社団法人 日本現代美術商協会(CADAN:Contemporary Art Dealers Association Nippon)といい、日本の現代美術の振興と普及、現代美術市場の確立と発展、現代美術作家の国際的な認知度の向上、若手作家への支援と人材の育成を目指し、日本の現代美術の発展に寄与することを目的として設立された非営利の業界団体です。
https://cadan.org


■ミューゼオとは
ミューゼオは、デジタルを起点にして、様々な文化・アート・趣味領域における一貫したユーザー体験を提供すべく、投稿・交流サービス、ウェブマガジン、オンラインアカデミー、ECなど複数の機能を同一のデータベースで提供するプラットフォーム型のウェブサービスです。

プラットフォーム上で提供される主なサービス
CaM by MUUSEO:
現代アート・コレクターとプライマリーギャラリーのコミュニケーションを一貫してデジタルで提供するプラットフォームであり、国内外約90のギャラリーが登録しています。またOVR(Online Viewing Room)機能なども提供しており、ギャラリー共催によるオンライン・アートフェアなどにも利用されています。
https://cam.muuseo.com

ミューゼオライブ:
ユーザーがオンラインでワークショップやイベントなどを開催者と相互に(インタラクティブに)楽しむサービスです。「オンラインで本物の知識に触れる。みんなで体験する」をコンセプトに立ち上げました。今後は文化・アート・趣味領域で事業・活動を展開している企業向けに、デジタルを活用した体験型の販促ソリューションの一つとして、オンラインアカデミー/イベントの開催支援も提供して参ります。
https://muuseo.com/live

ミューゼオ:
さまざまな分野の愛好家が、自分のコレクションを投稿し、オンライン上でミュージアムを作りながら、同じ趣味や好奇心を持つ人々とつながるサービスです。60万点を超えるコレクションがオンライン上で展示され、ミニカーやレコード、スポーツカードなど幅広い分野で熱心なファンが交流しながらコレクションを楽しんでいます。
http://muuseo.com

ミューゼオスクエア:
「興味の扉を開きモノへの好奇心が深まるWebマガジン」として、趣味性の高いモノとその楽しみ方の紹介に特化し、取材とファンの声などを集めてつくった500以上の記事群が特徴です。Webマガジンという形態を取りつつも、趣味性の高い情報のライブラリーを目指しています。
https://muuseo.com/square


■会社概要
会社名 :ミューゼオ株式会社( https://muuseo.com/company )
代表者 :代表取締役社長 成松淳
所在地 :〒141-0021 東京都品川区上大崎4-5-18 2F
設立 :2013年4月
事業内容:文化・アート・趣味領域における統合型デジタルプラットフォーム
「ミューゼオ」の提供
文化・アート・趣味領域に特化したDXソリューション
「ミューゼオDXソリューション」の提供
@Pressリリースへ


TOPへ戻る